ここでは、Outlook Express 6 でエラーメッセージ 0x800C0133 が表示され、メールが送受信できないときの対処法を紹介します。


このエラーの原因は?

原因として .dbxファイル (メールボックスファイル) が肥大化しているか破損している可能性が挙げられます。

.dbxファイルとは、送受信済みのメールが保存されているファイルです。このファイルは、Outlook Express を使い続けていく内にサイズが大きくなっていきます。
どういうわけか、この.dbxファイルのサイズが1G(ギガ)を超えたあたりで、Outlook Express が起動できなくなったり、受信済みのメールが見られなくなったりします。
ファイルサイズが2Gを超えると、完全に使い物にならなくなります。

これは、Outlook Express の不具合 (仕様?) です。

0x800C0133 エラーの対処法

【注意】

ここで紹介している対処法は、全て自己責任で行ってください。
対処法を行った後、状態の改善が見られなかったり、対処法を行う前より状態が悪化しても当方は、一切責任を負いません。

対処法を行う前にメールデータのバックアップを行う

全メールデータをバックアップする

.dbxファイルを初期状態に戻す

test

レジストリ キーを削除する

test

どうしても解決できない場合は・・・

上記の対処法を行っても、「0x800C0133」エラーが解決しない場合、お気軽にご相談下さい。
ご相談に関しては無料ですので、安心してご連絡下さいませ。

0x800C0133」エラーならメールデータのバックアップからエラーの復旧まで当店で承ります。

お電話でのお問い合わせは、
代表電話番号:0120-52-4956(携帯・PHSもOK)
Webからのお問い合わせはこちらからどうぞ。