動かない

このコンピュータのハードウェアで動作するようにWindowsを構成できませんでした。

 

VPCCW28FJご相談内容

神奈川県、M様の事例

電源は入るが、起動の途中で止まってしまう。HDDを交換したがリカバリできない。

診断結果

リカバリ終了後初期設定の寸前で止まってしまい、あとの作業ができない状態。お調べしてみたところ交換したハードディスクがAFTのものなのでリカバリが正常に終了しない状態となっていました。

対処と結果

再度当店でリカバリを実施、その後順調に作業は進行していたが、「このコンピュータのハードウェアで動作するようにWindowsを構成できまんでした。」と表示され処理が中断。状況から判断するとリカバリ後にAFTのHDDをシステムが認識できず後の作業ができない状態になっていました。このコンピュータのハードウェアで動作するようにWindowsを構成できまんでした。

このメッセージは交換したハードディスクがアドバンスドフォーマットになっているために表示され処理が中断されるものです。今回はSONYのVAIO、Cシリーズ VPCCW28FJでしたが、NEC、富士通、東芝、等どこのメーカーのパソコンでありうるトラブルです。リカバリシステムが作られた時にアドバンスドフォーマットで無いハードディスクに合わせてリカバリシステムが作られている為に起こりうるトラブルです。

一旦作業を止め適切なドライバをいれリカバリ続行。今度は無事にデスクトップの画面まで進み無事作業を完了。元のハードディスクにデータが残っているとのことでしたので、合わせてデータを取り出し。異音もなく異常がないように見受けられましたが、簡単にはデータを取り出す事ができませんでした。論理障害を起こしてデータが読み出せなくなっていたいので、復旧処置をし無事データも確保。このトラブルが起きると他のWindowsでWindowsUpdateができない等の事例がありましたので、念の為にアップデート可能かどうか動作確認を行い処置を実施、こちらも無事完了でお引き渡しの運びとなりました。

 

お電話でのお問い合わせは、

代表電話番号:0120-52-4956

Webからのお問い合わせはこちらからどうぞ。