エラーメッセージ集

BOOTMGR is missing エラーの原因と対処、データ復旧、取り出し

 

ある日突然、パソコンの電源を入れたら「BOOTMGR is missing」をエラーメッセージが出てパソコンが起動できなくなった。

BOOTMGR is missing
Press ctrl + alt +del to restart

「BOOTMGR is missing」とは?原因は?

Windowsが起動する時に必要なシステムファイルが読めなくなり、起動できなくなるエラーです。

BOOTMGRとは何?その役割は?

起動ディスクとして設定されたドライブで最初に読み込まれるファイルで、起動ドライブには必ず存在しないといけないシステムファイルです。WindowsVista、Windows7からVista以前のWindowsから変更になり、しかもWindows7からは起動時に読み込まれるパーティションとWindowsがインストールされたパーティションが分けられました。

その1 パソコンにUSBハードディスク、メモリなどが接続されていて起動できない

BIOSの設定で、USB接続のドライブが内蔵のハードディスクよりも優先して起動するドライブに設定されていて、Windowsの起動ファイルが存在しないために起動できなくなっている。

その2 Windowsの起動に必要なBOOTMGRが破損している。

スタートアップ修復を利用して修復できる場合もあります。

どうしても解決できない場合は・・・

上記の対処法を行っても、「BOOTMGR is missing」エラーが解決しない場合、お気軽にご相談下さい。
ご相談に関しては無料ですので、安心してご連絡下さいませ。

「BOOTMGR is missing」エラーならデータ取り出し・復旧及び、取り出したデータをDVDなどに入れてお送りすることも可能です。
東京・神奈川以外のお客様につきましては、宅配での対応も可能です。

お電話でのお問い合わせは、
代表電話番号:0120-52-4956携帯・PHSOK!
Webからのお問い合わせはこちらからどうぞ。