動かない

Lexar USB JumpDrive S75が認識しない

Lexarと書いてあるUSBメモリが認識しない

東京都 K様

家族の写真を入れていたレキサーのUSBメモリが認識しなくなった。バックアップをとる矢先の事で困っている。中の画像ファイルを取り出して欲しい。

レキサーのUSBメモリ認識

なるべく早めに見てほしいとの事で早速診断開始。ご相談通り認識不可。このUSBメモリスライド式なのでコネクタの曲がりではと考えていたが、特に曲がりを目視で確認できませんでした。ただしスライドさせようとすると引っ掛かりを感じたので分解。よくよく状態を確認するとコントローラ不良により認識できなくなっている事を確認。対処したところ認識はするが不安定。数回に分けてデータ移行を実施。ファイル数のカウントができたので、元のものと移行後の物を比較。全て取り出せる事を確認し作業完了。

富士通 FMV-U55HR が起動しない

FMV-U55HRが突然使えなくなった

東京都I様

塾の仕事で使っていたパソコンが起動しなくなった。データのバックアップもとっていなかった。生徒さんのデータが入っていて授業のスケジュールなども入っている。メールなど含め急ぎ修理復旧して欲しい。

ハードディスクが故障しかかっていました。

とりあえずお客様事務所にお伺い。電源をいれるとFujitsuのロゴが表示された後に電源が切れる症状を確認。動きがかなり遅かったとの事で前からこうなる兆候があったと診断。排熱がうまくいっていなかったので内部が高熱になりハードディスクも劣化したと予想。全体的にホコリっぽかったので早速分解。分解した結果ファンにホコリが付いており固まりかけていることを確認。やっかいな事が。このパソコンファン周りの脱着をするのに、完全に分解しないと作業ができません。キーボード側のアッパーケースを外し、それからマザーボードが上下逆についているのでロアーケースから取り外し。ようやくファン周りが目視できる様になったのでCPU上のヒートシンクを取り外してみたところヒートシンクとCPUを密着させるグリスが固まっていました。こうなると排熱効率がかなり悪くなっている事がありますので、古いグリスをすべて取り去り再塗布。ファンの清掃後ハードディスクを除き仮組みしてみたところ問題なく通電。ハードディスクのチェックをしたところ熱が原因で変色もはじまっていたのでハードディスクからSSDへ交換。交換後Windowsを再インストールしオフィスも合わせてインストール。その後データ移行をしメールの設定を行いました。フリーソフト等もつかっていたとの事でしたが、そちらはご自分で作業されると言うことで作業完了。

Fujitsu UH77/C3が#起動しない

東京都M様
電源を入れてもランプが点滅するだけで起動しない。使っていたら突然電源が切れた。もう1台パソコンはあるが画面が割れているので急いで何とかして欲しい。

ご相談頂いた時間は夕方前でしたが時間を調整しお伺い。
早速実機を拝見。
ご相談通り全面のLEDが点滅。お話をしていると、このパソコン以前にもファンが故障しメーカーに修理を出したとの事。その時も2,3週間かかってしまったので、もう1台を購入していたと。ただし今回は設定データ移行等をする余裕がないのでできるだけすぐに使えるようにとのご相談。さっそく分解。ACアダプタを取り外し放電はしたがダメだったとの事なのでバッテリーを脱着。このシリーズ異常に大きいネジが外しにくく、またアンダーカバーが張り付いてなかなか開放できないと言うことも過去にありました。

結果起動不可。ただしLEDは点滅するので最悪のマザーボード故障ではないのではと。それもエラーコードの様な点滅をしていたので、一度マザーボードを取り外し主要な部品を取り外し放電。結果今度は無事起動!ファン故障の事もあり熱が原因ではと思いお客様にファンが回りっぱなしもしくは熱くなっていなかったか確認したところ案の定熱くなりファンが回りっぱなしだったとのこと。排熱がうまく行っていなかったと判断しCPU上のヒートシンクを取り外し下部のCPUを密着させる為のグリスを確認したところカチカチそれとなぜかヒートシンクを止めているネジがゆるい。恐らくはグリスが乾き熱を伝えられずCPUが異常加熱したので突然シャットダウン。起動不可となった様です。古いグリスを取り、再塗布し作業完了。このパソコン排熱が少々弱い様な感じがしたので、ファン付きの台を購入しご利用されることをお勧めし作業完了

レノボ IdeaPad 720s-13ikbがNo bootable deviceと表示され起動しない

電源を入れるとNo bootable device — Please restart systemと表示され正常に起動しない

神奈川県T様

普通に使えていたが再起動後「No bootable device — Please restart system」と連続して表示され起動しない。使える様にして欲しい。

No bootable device — Please restart systemの状態が確認できませんでした。

早速お預かりし診断開始、到着後電源を入れても通電しない。放電しても改善せず。分解してバッテリー脱着後も起動不可。よく見てみるとキーボードのバックライトが点滅している事を確認。通電しようとしても正常に起動しない状態を繰り返していると判断。バックアップを取っていない、OneDriveの利用はあるかもしれないけど、無料版かもしれないとの事で通電の作業を中断。SSDを取り外しデータの確保開始。診断機に接続したがユーザフォルダが開かず。論理障害を起こしている可能性があるので事前対処し、データ復旧を実施。予想よりも反応が悪く少々時間がかかりましたが、ユーザ名配下のデータを確保。一旦データを確認して頂き、本体の修理をと考えましたが、使い勝手がよく重宝していたけど、今回本体の修理は不要との事で作業を完了。後日談ですがやはりOneDriveは無料利用だったとのこと。データ復旧した量から考えると全然バックアップされていませんでした。クラウドを利用しているから大丈夫とは限りません。有料のクラウドを使っていても、データの量がすべて入る契約をしていないと、大事なデータを失う事がありますのでと今後はご注意いただくようご案内。

UnionSine HD3511 4TBが認識しない

UnionSineのハードディスクが認識しない

 

東京都S様

家族の写真を保存していたUnionSineのハードディスクが認識しない。元のiPhoneにはデータは残っておらず、バックアップも無い状態。なんとか復旧して欲しい。

ファイルシステムが破損していました。

お預かりし診断開始。ご相談時にもお聞きしていましたが、特任異音は無く重大な物理故障では無いと判断。少し前にもこのUnionSineのハードディスクを復旧しましたが、そちらは中のハードディスク内のヘッドが損傷しており厄介な状態でした。ただMacで使っていてディスクユーティリティでの認識も不可でしたので、油断はできない状態でした。異音は無いが発熱している状態でしたので対処しながら、全領域を確認。フルには使っていなかったとの事でしたが、100ギガ強のデータの存在を確認。その中に取り返しがつかないデータが入っていたとの事で復旧作業を即確認。ご確認頂いたところその他のデータも欲しい分はありましたとの事で作業完了。

 

 

外付けハードディスク、#Unionsine(#ユニオンサイン) の中のHGSTのハードディスクが#認識しない

Unionsine ハードディスク

Unionsine(ユニオンサイン)の外付けハードディスクが認識しない。音もしない。

Unionsine ハードディスク

神奈川県 S様

撮影したデータを入れていた、Unionsineのハードディスクが認識しなくなった。動いている気配も無い。元のSDカードは初期化している、すぐに必要な画像データが多数入っているので急いで復旧して欲しい。

中のハードディスクが物理故障をおこしていました

お預かりし診断開始。ケースに入っている状態で動作確認を行ってみたところ、全く動いていませんでした。ケースを開封し中のハードディスクを取り出し。ガッチリ爪がハマっていて簡単には開けられませんでした。一箇所に工具を入れ慎重に開封。ドライバー等を無理に突っ込んでしまうと内部のハードディスクを更に損傷しかねないので慎重に対処。中に入っていたのはHGSTのハードディスクでした。

型番は5K-1000-1000 。あれ?と思ったのがだいぶ前に見かけていた最近はあまり見なくなったハードディスクでした。よくよく見てみるとRecertified。やはり再生品でした。お預かりした時に2年使っていないとの事をお聞きしていたので型番を見た時に違和感を感じており、どおりでおかしいと感じた次第です。もう1台同じハードディスクがあるとおっしゃっていたので、即ご連絡しもう一台もご注意いただくようお伝え。5K-1000-1000に着手したところ、ヘッドクラッシュし認識しなくなっていました。幸いなことにプラッタ(内部の円盤)に傷がなかったので対処。
ご確認頂いたところ、必要なデータはすべて揃ったとの事で対処完了。
実は、この間にデータを削除したSDカードをお預かりし、そちらも合わせて対処していました。急ぎのものを先に可能なかぎりお渡ししその間でハードディスクの対処を行い、何とか間に合わせお引渡しを致しました。急ぎの時にこの方法を取る場合もありましたが、8枚のSDカードのどれに入っているのか分からないとの事だったので全て対処を行いましたが、次回よりSDカードにナンバリングし管理する方が間違えが無いですよとご案内し対応完了。

Buffalo USBハードディスクに内蔵されていたWD10EARSが認識しない。

ご相談内容

神奈川県、T様の事例

BuffaloのUSBハードディスクが認識しなくなり知人に相談したらケースかコネクタが壊れているだけではないかと言われ、中を開けて他のアダプタを使ってパソコンに接続してみたら全く動いている気配がなく認識もしない。かなり前からのデータが入っているので復旧して欲しい。

診断結果

WD10EARSと元のケースをお預かりして確認したところ電源を接続してもモーターも動いていない状態を確認。物理故障と判定。

対処と結果

調査したところ、バッファローのケースは正常動作。WD10EARSの電源周りに問題がある事を特定。まずは認識するところまで作業。電源、コントローラ系を対策し何とか認識させる。ファイルシステムに異常があったので復旧処理を行い、データを全て取り出し。ファイルのタイムスタンプからすると10年以上前からのデータが入っていた事が判明。ファイルリストとサムネイルリストを確認していただき復旧を確認。

お電話でのお問い合わせは、

代表電話番号:0120-52-4956

Webからのお問い合わせはこちらからどうぞ。

DELLのパソコンに入っていたハードディスクが認識しない

Toshibaq_HDD_1TB_DT01ACA100

デルのパソコンに入っていたHDDから異音、認識不可。

Toshibaq_HDD_1TB_DT01ACA100

Toshiba DT01が認識しない

東京都帰宅 T様

仕事で使っていたDELL Vostroが起動しなくなった。詳しい人に教えてもらい他のPCでデータを取り出そうと思いやってみたが、データが見られない。調べてみたら認識していなかった。バックアップをとる矢先の事で貴重なデータが見られない。なんとかデータを復旧して欲しい。

物理故障ヘッドクラッシュしていました。

早速お預かりし診断開始。ハードディスクは東芝のDT01ACA100。おっしゃられた通り認識していない。スピンアップ時に異音がかすかに聞こえたので、許可を頂き分解。考えていた通りヘッドクラッシュが原因で認識不可となっている事を確認。幸いな事にプラッタ(HDD内部の円盤)に傷がなかったので、ヘッド交換後再度組み直し接続したところ認識可能。データはほとんどUser配下にあるという事でしたが、会計システムのデータが多数あるとの事で、可能な限りファイルを取り出し対処。作業後確認して頂きましたら、全て必要なデータが入っていたとの事。このハードディスクが入っていたパソコンはリモートで使う事も多く異常に気がついていなかったとの事でした。嫌な予感がしたので他の方に電源をすぐに切って頂いていたとお聞きしていましたが、それが幸いして復旧不可になるところを防ぐ事ができました。リモートだと異常に気が付きづらい事も多いので皆様もお気をつけ下さい。

 

レノボ thinkpad E440が起動できず可食シートプリンターNE-210Sが使えない

レノボ Thindpad E440が起動しない。可食シートプリンターが使えない。

昨日、午後から、可食シートプリンター NE-210Sが使えなくなり困っている。メーカー、販売店にも土日で連絡がつかない。できたらレノボを修理して使えるようにしてほしいが修理できないなら他にパソコンがあるので、そちらで本日中に使えるようにして欲しい。別のパソコンにプリンタのUSBを差し込んでみても使用できずNE-210Sのドライバディスクも見当たらない。レノボで使っていたメールがあり、設定情報も不明で他のパソコンから使うことができないのでメールも復旧して欲しい。

東京都立川 A社様

Thinkpad E440はマザーボードが故障して起動不可でした。

1台のパソコンが壊れ色々な作業ができなくなってしまって典型例の様でした。過食シートプリンタってもしかしてケーキとか食品に写真とかがのっている物を見た事があり、特殊用途のプリンタではと思い調べてみたところ予想通りの機器でした。プリンタ購入時に設定をした方は退職されていて、付属品がどこにあるのか分からないとの事でした。レノボE440が起動してくれたら何とかなるのではと思い早速E440から作業開始。結果マザーボード故障による起動不可と判断。できたら起動したほうが色々とお調べできますが、すぐに対処はできないので、ハードディスクからドライバを調べようと考えハードディスクを取り出し。

ウェスタンデジタルのWDシリーズでしたが、検証用PCに接続すると接続までは確認できたが正常認識不可。聴音してみるとハードディスクの読み取りヘッドがプラッタに吸着していると判断。通常でしたらお預かりするとことでしたが、とにかく夕方までにプリンタが使用不可だと当日の納品がまにあわないとおっしゃっていたので、現地にて対処。幸いひどい吸着でなかったので対処後多少異音がするもののハードディスクを参照可能になったので過食シートプリンタのドライバを調査。持参した機材にインストールしようとしたら、ハードディスクが正常に動作しないので時間がかかりましたが何とかインストール。試験印刷成功!インストールした結果見た目通りEPSONのプリンタを改造した物でした。右側にインクタンクが増設されていたのでどこかのOEMだろうと思っており、専用のドライバーだと使っていたパソコンからドライバを取り出す必要がありますが、プリンタが元々なになのか判明したのでドライバを入手し別のパソコンにドライバをインストールし試験印刷成功でした。これで過食シートプリンタの件は片付きましたが、レノボで注文メールを受信していたとのことで、別なパソコンでメールを使える様にする必要があったので、メールデータを取り出し別なパソコンへ移行。その後パスワードなどを調べWEB上からも閲覧可能にしメールの件も対処完了。データはいらないとおっしゃっていましたが、取り出したハードディスクが不安定なので万一他にも必要なデータがあると厄介なので、ユーザー名配下のデータを別なパソコンへ移行。何とかご依頼の、対象のパソコンの件は終わりましたが、ネットワークのことやら古いパソコンをまだ使っているとの事でしたので、下調べをし後日改めてのご案内とさせ対応となりました。

ボイスレコーダーVRP005のデータを消した

編集中間違えてボイスレコーダーの音声データを削除してしまった。

VRP005というボイスレコーダーを使っていたが不要なデータを整理していたら誤って必要なデータを削除してしまった。自分で復旧ソフトを使ってデータ復旧をやってみたが、復旧できなかった。急いでいるのでデータを復元して欲しい。

ペン型ボイスレコーダーVRP005データ復旧可能でした

早速実機を確認し作業開始。今回はかなりお急ぎでしたのでリモートで確認作業。まずは現状を確認してみたところ該当の日付のデータがごっそりと無くなっていました。データ復旧ソフトで復旧できなかったとの事でしたが、データが無くなってことを確認してからファイル操作は一切していないとの事でしたので、まずはドライブとしての現状をバックアップ。作業完了御に復旧作業を開始。容量の割に時間がかかりましたが、ご指定の日付のデータを確認。ご依頼者へ音声ファイルを再生しながら、復旧状態を確認頂きました。

Maxtor ハードディスクが認識しない

古いMaxtorのハードディスクからデータを取り出したい

10年以上前に使っていたデスクトップパソコンに入っていたMaxtorのハードディスクからデータを取り出して欲しい。自分でアダプタを購入し試してみたが全く認識しない。

認識しないMaxtorのHDD復旧できました。

Maxtorのハードディスクをお預かりする際に購入されていたUSBのアダプタをお持ちになられていたので認識しない原因を探るためにもアダプタもお預かり。

最近ではほとんど見かけなくなったIDEのハードディスクでした。

ハードディスクのコネクタは現在主流のSATAタイプか今回お預かりしたハードディスクのコネクタが無数のピンで作られているIDEに分かれます。

一緒にお預かりしたアダプタを試したところ動作しませんでした。ジャンパを設定しても動作不可。こちらの備品で接続したところモーターの回転を確認。少々問題がありましたが、無事認識させたところ、今度は不良セクタによるエラー。エラーに対処し復旧希望のフォルダのデータを復旧。お客様の作業時に認識不可、動作しないと聞いており完全に物理故障していないか気がかりでしたが無事作業完了となりました。

Chuwi(チューイ、ツーウェイ) herobook pro cwi514が起動しない

1年程前に買ったパソコンが起動しない

chuwiと書いてあるパソコンが起動しなくなった。急ぎのデータが入っているのでデータだけでも取り出して欲しい。

SSD不良が原因で起動不可になっていた様です

本体をお預かりし診断開始。電源が入りづらいなと最初から異常を感じました。物はChuwi herobook pro cwi514と言うパソコン。ここ2年程ご相談件数が増えてきたメーカーのパソコンです。chuwiと書いてあるのでチューイだと思っていたら正式なメーカー名はツーウェイと読む様です。とにかくデータを優先して欲しいとの事でしたのでドライブがどこにあるのか確認。SSDが裏蓋を全て開けなくても取り出せる様になっていました。最近は他のメーカーのパソコンでありがちな下のケースを全て開けないとドライブが取り出せないかと思っていたら専用のスロットになっているのに感心しました。が。問題発生ネジがキツく外しづらく、ネジを外してもスロットにドライブが噛み付いていてすんなりとはいきませんでした。

基盤にSSDがはんだ付けされているパソコンでないのはお預かり前から分かっていましたが、どんなSSDが入っているのが不明でしたので少々不安でした。
ようやくSSDを取り出してみたところNetacと言うメーカーの物。お値段がやすく特価品とかで出回っている事もあるようです。タイプはm.2Sataの物でした。
早速データを取り出し開始。ユーザ名配下のデータを確保。途中、転送速度が気になりましたが急変する前にご指定のデータを全て取り出し。作業完了をお伝えしたところ、出来たら使える様にできないかとの事をご相談されましたが、同じ規格のSSDの在庫が無く、このまま初期化を行う事になり作業を実施。一度トラブルを起こしたドライブを使う事に抵抗を感じましたが、お急ぎとの事で初期化を実施。恐れていた事が発生。何度初期化をしても途中で止まってしまい初期化、Windowsのリカバリは作業不可でした。先にデータを確保しておいて良かった。やっぱり大事なデータを入れるドライブは多少値段が張ってもメジャーなメーカーの物をご利用される事をお勧めいたします。最近中古で買ったパソコン、新品のSSDが入ってますと聞いて購入したら1年持たずに起動不良になった等のご相談が増えております。内臓しているSSDのメーカーには注意したほうが良いかもしれませんね。

IOデータ U3-STD、USBメモリが認識しない

ご相談:読み取り速度が遅くなり、そのうち認識しなくなった。東京都S様

IOデータU3-STDの読み取りが遅くなり、そのうち認識しなくった。量販店に相談したところ急ぎ対処不可。相当な費用が必要との事。とにかく急ぎデータを復旧して欲しい。

診断と対処

USBメモリをお預かりし診断開始。ご相談通り全く認識しない状態になっていた。量販店に持ち込みする前にはメモリの中を見る事ができたとの事。量販店での診断時間は数分だったとの事と、開封した様には見受けられないが、その間に症状が進行。物理的に問題があると判断し開封。一見すると特に異常が見受けられず基盤をチェックしたところメモリチップ周辺での問題を見つけ対処。結果すべてのデータが復旧可能と判断しデータを確保。お客様に確認して頂いたところ一番急いでいたフォルダ、全てのデータが揃っているとの事で作業完了。

今回の費用:48,000円

FMV USBメモリが認識しない

FMV USBメモリ

ご相談:FMVに付いてきたUSBメモリが認識しない

富士通のパソコンを購入した時に付いてきたUSBメモリを利用していたが、急に認識しなくなった。論文等のデータが入っているのでデータを復旧して欲しい。

診断

お電話口でのヒアリングを行いましたが、実機をお預かりし診断と判断。お送り頂いて着荷後診断開始。一見すると認識している様に見受けられるがデバイスマネージャ上で正常に認識されていませんでした。若干曲がっているかもしれないとお聞きしていたのでコネクタをチェックしても特に不良と見受けられませんでした。ケースから解体しコントローラ不良を疑いお調べしてみたところ、やはりコントローラ周辺の不具合で認識不可の状態になっていました。

不良箇所の対応を行ったところ、安定して認識するようになったので、データの復旧を開始。作業完了後、データを確認して頂いたところ必要なデータは全てありますとご解答。データをお送りし作業完了!

Apricorn Aegis Padlock 3 が認識しない

ご相談内容

東京都、G社様の事例

重要なデータが入っているAegis Padlock 3 USBハードディスクが認識しなくなった。カバンごと落としてしまい破損したと思う。中のデータは重要度が高いので復旧して欲しい。

診断結果

事前に機材の写真をお送り頂いたところ、Apricorn Aegis Padlock 3 A25-3PL256-1000HD-LS2.0TU2でした。写真でもわかるようにダイヤルパッドが付いていてパスワードを入れないと中を見られないタイプの物でした。

対処と結果

早速分解しと通常なら、分解しハードディスクのコネクタに接続し作業致しますが、分解すると何かエラーになったり、あえて破壊するタイプになっていないかを調査。全く情報が見つかりません。このままでだと埒があかないので、分解作業を実施。ネジも特殊な形状の物で固定されていましたがて、まずはネジを取り外し、いよいよケースの分解です。変な引っかかりが無いか感触を気にしつつケースの開放。内部は極めてシンプルでしたが、上部に樹脂で固められている箇所があり恐らくここに暗号化ユニットが搭載されていると判断。診断したところケーブルの断線で認識しないのではと考え、ケーブルを途中で切断し交換。何度かやり直しをしていると通電を確認。ここから先はパスワードを入れないと動作確認がとれないのですが、機密情報が入っている為にパスワードをお送りいただけなかったので、お客様先へ搬入し動作確認。結果全てのデータが読み込み可能となりました。

お電話でのお問い合わせは、

代表電話番号:0120-52-4956

Webからのお問い合わせはこちらからどうぞ。

東芝 USBハードディスク CANVIO HD-PEが認識しない

ご相談内容

滋賀県、T様の事例

業務データを保管していたUSBハードディスクが認識しなくなった。パソコンにUSBケーブルを接続してもランプもつかない。地元で見てもらったが、このタイプのハードディスクは見たことが無く対処不能と断られてしまった。

診断結果

東芝CANVIO、HD-PE10を早速お送り頂き着荷後即診断開始、事前に分解済みだったので中のハードディスクを見てみるとMQ01UBD100が使われていた。

対処と結果

地元の業者さんが断ってきたのがこのコネクタの形状が原因でした。通常USBハードディスクはSATA形式のコネクタを変換アダプタを利用しUSBハードディスクとして使える様にしてありますが、CANVIOに利用されているTOSHIBA MQ01UBD100はハードディスクの基板上に直接コネクタが取り付けられていて、電源が入らない状態になっていると全くのお手上げになってしまう事が多々あります。まずは基盤を修復しUSB接続する様にしてから、データ復旧を行います。今回も無事を修復できたのでハードディスクから全てのデータを取り出す事ができました。

今回の料金は、73,000円

お電話でのお問い合わせは、

代表電話番号:0120-52-4956

Webからのお問い合わせはこちらからどうぞ。

東芝 HD-PE10TG TOSHIBA CANVIO MQ01UBD/100 が認識しない

ご相談内容

東京都K様の事例

常時持ち歩いているパソコンの空き容量が少なくなった為ハードディスクに移動。結構な量があり遅いなと思いつつ完了。数日経過してデータを見ようと思いハードディスクをパソコンに接続すると無反応。個人的な写真から仕事で使う重要なファイルが入っているので直して欲しい。

診断結果

現地にて状況を確認。当初USBケーブルの不良を疑ったがケーブルを変えても認識不可。持ち帰りで対処と御案内。

対処と結果

このポータブルハードディスクは東芝製でCANVIO CONNECT(キャンビオコネクト)と言い下記のシリーズがラインナップされている様です。

CANVIO CONNECT(キャンビオコネクト)

  • HD-PE10TW(ホワイト)
  • HD-PE10TK(ブラック)
  • HD-PE10T(サテンゴールド)
  • HD-PE10TR(レッド)
  • HD-PE10TB(ブルー)

型番が色々ありますが、単純に色違いの模様。今回は末尾がTだったのでHD-PE10T(サテンゴールド)と断定。

外装を取り外し中からハードディスク自体を取り出そうとしたところ外装がツルツルしていて爪もかなりガッチリ食い込んでおり、15分程かかりましたが何とか分解に成功。中のハードディスクはTOSHIBA MQ01UBD100と判明。何か様子が違うのでコネクタを見てみるとUSB直付のドライブだと言うことが判明。

通常のポータブルハードディスクに内蔵されているSATAのドライブですと下記の形状をしています。

今回のCANVIO CONNECT HD-PE10Tに内蔵されているハードディスクMQ01UBD100のコネクタは下記の通り。

TOSHIBA MQ01UBD100という型式モデルナンバーからしても通常の東芝製のハードディスクとは少々違いがありました。このモデルほとんど復旧事例が無いモデルらしく苦戦覚悟で作業を開始。全く通電しないのでコントローラ周りではと思いチェック。ざっと目視でみたところ以上は見られなかったのでコネクタ周りの不良を疑うもこちらも正常。外装系では焼け等も見受けられないので他の故障を疑い確認したところ無事認識。データを全てコピーし無事完了。作業後お客様に確認して頂いたところ全て元通りになっているとの事でしたので作業終了。

今回の料金は、50,000円

お電話でのお問い合わせは、

代表電話番号:0120-52-4956

Webからのお問い合わせはこちらからどうぞ。

WD20EARX 認識しない データ復旧 データ取り出しして欲しい

WD20EARX 認識しない データ復旧 データ取り出し

WD20EARX 認識しない データ復旧 データ取り出しご相談内容

長野県、Y様の事例

BuffaloのUSBハードディスクを使っていたが、認識しなくなった。詳しい知人に相談したところUSBの電源側の故障かもと言われたのでUSB接続するケーブルを購入しハードディスクを取り出したところ、ウェスタンデジタルの「WD20EARX」だった。ただケーブルで接続したら認識しない。動いている音もしない。大事な画像ファイルが大量に入っているので復旧して欲しい。

診断から対処と結果

着荷後、内容物を確認Western Digitalの「WD20EARX」と元のBuffaloの筐体、購入されたUSB接続ケーブル。USBケーブルをこちらの他のハードディスクを接続し動作確認。正常認識。「WD20EARX」を確認したところ、認識せず、モーターも回らない状態でした。「WD20EARX」本体を目視確認したところ特にこれと言った点は見当たらないので電源周りを確認。対象のパーツを確認したところ、電源周りの不良で認識しないと判断し対処。まずは「WD20EARX」が正常に認識するか確認したところ成功。「WD20EARX」ハードディスク内のデータにも多少の問題があったので対処。データ復旧、データ回収を行い、お客様に確認して頂いたところ全て元に戻っているとの事でした。

今回の料金は、50,000円

お電話でのお問い合わせは、

代表電話番号:0120-52-4956

Webからのお問い合わせはこちらからどうぞ。

MacBookAir BootCamp Windows10がお待ち下さいと表示され起動しない

Macbookair Windows10 お待ち下さい 起動しない

Macbookair Windows10 お待ち下さい 起動しない

MacBookAir Windows10 起動しない。

ご相談内容

東京都、H様の事例

会計ソフトを使うため、MacbookairにBootcamp(ブートキャンプ)を設定しWindows10をインストールして使っていたが起動しなくなった。会計処理の事があるので大至急復旧して欲しい。

診断結果

ご相談の通り、MacbookAirに設定したBootCamp(ブートキャンプ)上のWindows10が正常動作しない事確認。

対処と結果

MacOSは正常に起動する事から、Windows10に問題がある事を確認。復旧作業前に作業前にMacOS側のデータWindows10側のすべてのデータを取り出し。ディスクチェック等を行うが改善せず、回復ドライブもNG。翌日にはMacbookAirをご利用になりたいとのご相談だったので、Windows10を初期化しWindowsUpdate等を行い問題の弥生会計、Ofiice等を再インストール。ご指定の会計年度のデータが確認できたので作業完了。

お電話でのお問い合わせは、

代表電話番号:0120-52-4956

Webからのお問い合わせはこちらからどうぞ。

Gtune A disk read error occurred と表示され起動しない

マウスコンピュータ G-Tune

マウスコンピュータ G-Tune

マウスコンピュータ G-Tune JP-I787GTX46NX

ご相談内容

岐阜県、K様の事例

電源を入れると起動しなくなり、「A disk read error occurred」と表示される。地元の修理業者さんに相談したら取り出し不可と言われたが、かなりのデータが入っているのでなんとかして欲しい。

診断結果

お預かりさせて頂き、調べた所、症状が進んでいたが復旧の可能性があり着手。本体ファンが壊れていたので、こちらも合わせて対応。

対処と結果

当初、「A disk read error occurred」で起動しないとの事でしたが、症状が進んでおり認識しない状態でした。作業を進めて行き認識させ、ご希望のフォルダを優先して復旧。その後ハードディスク内の他のデータを可能な限りデータ復旧。ハードディスク、SSD、CPUクーラーを交換し作業完了。旧HDD内にやたらとプログラムデータがありなぜこの状態になったのかをお尋ねしたところ、旧SSDの容量が足らなくなったので、HDDにインストールしていたとのこと。ユーザー名配下のデスクトップ、ドキュメント、ピクチャ等のデータをHDDの所定のフォルダに保存できるように設定を変更し、今後はソフトウェアのインストールはSSDにとご案内し完了。

お電話でのお問い合わせは、

代表電話番号:0120-52-4956

Webからのお問い合わせはこちらからどうぞ。