東芝 スライド式 USBメモリが折れた UKB-2A008GW

ご相談内容

神奈川県、S様の事例

パソコンにUSBメモリを刺したまま落としてしまい曲がってしまった。直後はまだデータも読めていたが、触っているうちにUSBの先端部分が折れてしまった。データを取り出して欲しい。

診断結果

ご相談後すぐにお預かりし現状を確認。いつもの東芝のUSBメモリかと思っていたらスライドタイプの東芝 USBフラッシュメモリ UKB-2A008GWでした。折れた時には未通電だったの事でしたのでお預かりし診断を開始。破断面が割ときれいな状態だったので修復可能と考え作業開始。

対処と結果

まずはコネクタを何とかしないと何も出来ないのでコネクタを修復。折れてしまった時の状況をお尋ねしてみると、手で曲がりを治そうとしたとの事。幸いにもきれいに折れていたので無事修復。パソコンを落とした時に電源が入っていたとの事で、曲がった状態で読めていたという事でしたが、案の定ファイルシステムの以上をおこしており特定のフォルダ配下で「ファイルまたはディレクトリが壊れている為開けません」の症状。再度確認した所そのフォルダの中のファイルを編集中に事故が発生したとの事。作業を終えリストを確認していただきましたら、特に欲しいデータが無事とご返答を頂戴し作業終了。
いつもご相談時にお話を致しますが、なにかあったときは、慌てず、触らずにして頂けたらなと思いながら作業を終了しました。

今回の料金は、32,000円

お電話でのお問い合わせは、

代表電話番号:0120-52-4956

Webからのお問い合わせはこちらからどうぞ。

Follow me!